あなたの家に眠っているジャニーズグッズを高額買取できます!詳細はこちら

Snow Man9人のメンバーカラーまとめ!決め方や由来についても

2020年にデビュー、2021年も4月から冠番組「それSnow Manにやらせてください」地上波レギュラーになるなど、 勢いの止まらないSnow Man(スノーマン)ですが、いま一度、メンバーカラーをおさらいしませんか?

 

9人のメンバーカラーの由来にはSnow Manならではの、ドラマもあります!

今回は、Snow Man(スノーマン)9人のメンバーカラーを決め方や由来についても詳しくまとめました!

Snow Man(スノーマン)9人のメンバーカラー決め方と由来

Snow Manのメンバーカラーはメンバーで話し合って決めたそうです。

2020年11月6日初回放送された「それSnow Manにやらせてください」のなかで、「(初期からのメンバー6人は)好きな色にした」と佐久間大介さんが話しています。

 

そして、他のメンバーがメンバーカラーを決めた時の記憶がないなか、佐久間大介さんはメンバーカラーが決まった場所まで覚えていました!

「シアタークリエの地下の楽屋で自分たちで決めた」そうです。

 

好きな色が見事にかぶらなかったので、それぞれが好きな色をメンバーカラーにしたそう。

センターの印象が強い赤も、Snow Manでは違う意味を持ちます。

 

また、後から加入した3人は6人から提案された色を快く受け入れる形だったそう。

ということで、メンバーのキャラクターも踏まえてカラーの由来を是非ごらんください。

岩本照のメンバーカラー(黄色)

「どの色がセンターにいてもよくねーか」ということで、6人時代にセンターに立つことが多かった岩本照さんのメンカラは黄色です。

岩本照さんは、「たまたま、他のメンバーと被らなかった。シンプルに黄色が好きだったから」と言っています。

今となっては、名前にも合っていますし、みんなを導くリーダーにふさわしい色ですよね。

深澤辰哉のメンバーカラー(紫)

ジャニーズのメンカラ紫といえば、色気のある人がつける色という印象も強いですよね。

Snow Manでは最年長の深澤辰哉さんが紫です。

 

前述の2020年11月6日初回放送「それSnow Manにやらせてください」のなかで、決めた経緯を全く覚えていないと言っていた深澤辰哉さん。

佐久間大介さんの記憶では、「最初に言ったはふっか(深澤辰哉さん)」とのことでした。

 

佐久間大介さん曰く、「その時、A.B.C-Zの河合(郁人)くんに憧れてたのかわからないけど『紫がいい』って」と、深澤さんが率先して紫を選んだと話されていました。

尊敬する先輩や憧れの先輩の色を自身のメンカラにするというのは、ジャニーズではよくあることです。

深澤辰哉さんは以前から河合郁人さんと交流があり、MCとして尊敬していると発言しています。

渡辺翔太のメンバーカラー(青)

ジャニーズで青のメンバーカラーといえば、中島健人さん(Sexy Zone)、藤井流星さん(ジャニーズWEST)など、ビジュアル担当の方がつけていることも多いですよね。

Snow Manの青も、ビジュアルと歌唱力でメンバーを引っ張る渡辺翔太さんが付けています。

ちなみに、偶然かとは思いますが、大の仲良しであるSixTONES・田中樹さんもおなじ青のメンバーカラーです!

阿部亮平のメンバーカラー(緑)

優しいメンバーが多い印象の緑をつけているのは、Snow Manの中でもいつも優しい笑顔がトレードマークの阿部亮平さんです。

阿部亮平さんの家族には小さい頃からメンバーカラーがあったそうで、家族のなかでのメンバーカラーと同じ緑をSnow Manのメンバーカラーにも選びました。

 

ちなみに、家族の中でのメンバーカラーは元々青だったそう。

弟が生まれ、弟が青がいいと言ったので、譲る形で緑に変わったそうです。

阿部亮平さんは弟に対しても優しいんですね。

宮舘涼太のメンバーカラー(赤)

宮館涼太さん、通称ダテ様のメンバーカラーは赤です。

宮館涼太さんのモットーは「ロイヤル、セクシー、美しく」ですが、真っ赤な薔薇の花にぴったりなモットーですよね。

宮館涼太さん自身も、赤い薔薇が良く似合います。

 

センターのメンバーがつけることも多い赤ですが、Snow Manの場合は、薔薇の花や情熱を表しているのではないでしょうか。

いつでも気品溢れる立ち居振る舞い、それでいて情熱的な宮館涼太さんにぴったりの色ですよね。

佐久間大介のメンバーカラー(ピンク)

ピンクのメンカラは可愛らしい印象のいわゆる「姫枠」という印象が強いですが、Snow Manではいつでも元気な佐久間大介さんのメンバーカラーです。

メンカラを決めた当時、佐久間さんはピンクをそこまで好きではなかったそう。

 

ですが、「変われるかなと思って敢えてピンクを選んだ」と発言しています。

他にメンカラピンクの方ということで、亀梨和也さん(KAT-TUN)、京本大我さん(SIxTONES)をあげ、「みんなカラーが違う。敢えてここでピンクってのも良いな。変われるかなと思って。」と言っています。

 

佐久間大介さんについては、Snow Manに入って「性格を変えた」と渡辺翔太さんが雑誌Myojoで話されています。

佐久間さんは元々陰に隠れてしまう性格だったそう。

 

Snow Manがよりいい方向に進むために現在の明るく、率先して前に出る性格になったというのはファンの間では有名な話です。

佐久間さんはメンバーカラー:ピンクを選んだことによって、「マインドが変わった」と発言しています。

ラウールのメンバーカラー(白)

メンバーカラーとして白を起用しているグループはジャニーズの中でも数組しかありません。

ラウールさんにメンバーカラー白を提案したのは、深澤辰哉さんだったそうです。

 

ラウールさんは深澤辰哉さんに「君は純粋なイメージだから白」と言われたそう。

初期メンバーで話し合った結果を深澤辰哉さんが伝えるという形だったそうですが、久間大介さん曰く、この時の深澤辰哉さんは「色を与える神」になっていたそうです。

 

最年少であり、無限の可能性を感じさせるラウールさんのイメージにもぴったりですよね。

向井康二のメンバーカラー(オレンジ)

向井康二さんにメンバーカラーの話をしたのも、「色を与える神」となった深澤辰哉さん。

別室に呼ばれ、「みんなを笑顔で照らしてほしい」とメンバーカラー:オレンジを与えられたそうです。

 

向井康二さんの明るい雰囲気にぴったりですね。

ちなみに、向井康二さんは関西ジャニーズJr.時代には緑のメンバーカラーをつけていて、自称「チョレギサラダグリーン担当」として関西ジャニーズJr.を引っ張っていました。

目黒蓮のメンバーカラー(黒)

佐久間大介さんいわく、目黒蓮さんがメンバーカラー:黒になったのは、「名前に黒が入っていたから」だそうです。

目黒蓮さんは、あらかじめその説明をスタッフから受けたと話しています。

 

目黒蓮さんがSnow Man加入時に兼任していた宇宙Sixではメンバーカラー青でした。

宇宙Sixに関連しているのかはわかりませんが、目黒蓮さんのイヤモニには青字で「目黒」と入っていますね。

Snow Man(スノーマン)メンバーカラーのペンライト問題とは?

Snow Manの9色のメンバーカラー、コンサートでペンライトが灯ったらさぞかし綺麗でしょう!と思いきや、問題が…

目黒蓮さん(黒)のペンライトは何色??という問題です。

これについては、目黒蓮さんがジャニーズWEB内の連載「すの日常」で「メンバーカラーは黒だけど ペンライトは白で(ウインクの顔文字) 俺のうちわと目黒くーんって声でわかるから」と書いていましたので、正式にペンラは白、だけど片手には目黒蓮さんのうちわを持つということに決定しました!!

 

また、デビュー後初めてのツアーグッズで発売されたペンライトはこちら。

メンバーカラーに対応している公式ペンライトも多い中、このペンライトは白一色です!!

この件も、発売当初は賛否両論ありましたが、色が統一されるライブ会場って、すごく綺麗なんですよね。

結局、デビューツアーSnow Man ASIA TOUR 2D.2D.はコロナで無観客配信となり、会場でファンがこのペンライトを振ることはできませんでした。

ですが、ファンの皆さんにとっては思い入れのあるペンライトになっているのではないでしょうか。

まとめ

ファンにとっては当たり前になっているSnow Manのメンバーカラーですが、由来などを調べてみたり、他のグループのメンバーカラーと照らし合わせてみると色々な発見があっておもしろいですよね。

 

なかには、こんな発見をしたファンもいらっしゃいました。

カラーの特性が、メンバーの特性と一致していることに驚きました。

佐久間大介さんの言う通り、メンバーカラーに引き寄せられることもあるのかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!