あなたの家に眠っているジャニーズグッズを高額買取できます!詳細はこちら

目黒蓮は城西国際大学の卒業生!学部や偏差値も特定しました

「めめ」の愛称でファンから親しまれている目黒蓮さんは、2021年1月にラウールさん、向井康二さんと共にSnow Manへ加入しました。

184cmの長身と整った顔立ちでファンをどんどん獲得し、さらにはそのルックスからは想像できないようなおバカキャラのギャップでファンから愛されています。

そんなおバカキャラの目黒蓮さんですが、実は城西国際大学の卒業生なのだとか!

 

  • 城西国際大学ってどんな大学?偏差値は?
  • 何学部・何学科だったの?
  • 他にも城西国際大学出身のジャニーズがいる?

などなど、気になる情報をまとめてみましたので、早速見ていきましょう!

目黒蓮は城西国際大学の卒業生だった!

目黒蓮さんは、2019年に城西国際大学を卒業しています。

どの学科を卒業したのか、また偏差値についても気になりますよね。

調べてみましたので、詳しく見ていきましょう!

城西国際大学の偏差値は?目黒蓮はどこの学科だった?

目黒蓮さんが通っていた学科はメディア学部・メディア情報学科です。

メディア学部・メディア情報学科はさらに「映像芸術コース」と「ニューメディアコース」の2つのコースから選択が可能であり、目黒蓮さんは映像芸術コースを卒業したと言われています。

ちなみに城西国際大学には千葉東金キャンパス・東京紀尾町キャンパス・安房キャンパスの3つのキャンパスがあり、映像芸術コースのキャンパスは、東京都千代田区紀尾井町3-26にある東京紀尾町キャンパスです。

映像芸術コースは映像演出、映像技術、映像美術、アニメーション・CG、サウンド・音楽、ステージ、芸能、エンタテインメント・ビジネスの8つの分野を複合的に学べるコースであり、メディア業界で活躍するために必要なことが多く学べます。

アイドルとして歌やダンス、演技など幅広く活躍している目黒蓮さんにはぴったりのコースですね。

 

メディア学部・メディア情報学科の偏差値は47.5です。

偏差値としてはそんなに高くはありませんが、ジャニーズとして活動を続ける上で必要なことを多く学べる学科であり、だからこそ目黒蓮さんも城西国際大学への進学を選んだのでしょう。

佐久間大介も城西国際大学の卒業生!他のジャニーズ卒業生もいた

実は同じくSnow Manのメンバー、佐久間大介さんも目黒蓮さんと同じ城西国際大学メディア学部・メディア情報学科を2015年に卒業しています。

佐久間大介さんは目黒蓮さんよりも4歳年上なので、残念ながら通っていた時期は重なっていません。

 

さらに佐久間大介さんは当時、大学のパンフレットにジャニーズ事務所所属のタレントとして大きくインタビュー記事も掲載されています。

 

また、2人が同じ大学出身ということは本人たちがメディアでも発言しているようです。

 

さらに、目黒蓮さんは佐久間大介さんと入れ替わりで大学に入学していますが、既に卒業していた佐久間大介さんが、仲の良い大学の先生や友人に「めめ(目黒蓮さん)をよろしく」と言って回ったというエピソードがあります。

後輩思いの優しい先輩ですね。

 

実は城西国際大学出身のジャニーズは、目黒蓮さん、佐久間大介さんの他にも複数います。

・七五三掛龍也さん(Travis Japan) 卒業

 

・真田佑馬さん(元Love-tune/現在は退所)卒業

 

・萩谷慧悟(元Love-tune/現在は退所)卒業

 

・田中聖さん(元KAT-TUN/現在は退所)中退

田中聖

引用元:https://gori.me/

 

・橋本涼さん(HiHi Jets)中退

 

真田佑馬さん(元Love-tune/現在は退所)は佐久間大介さんと同い年で、パンフレットにも一緒に掲載されています。

上記の方々が皆さんメディア学部・メディア情報学科出身かは不明ですが、メディア業界で活躍するジャニーズの方にとっては多くのことを学べる大学であり、進学先に選ぶ方が多いのでしょう。

目黒蓮はローマ字も漢字も書けないので高卒だと思われていた

無事に城西国際大学を卒業した目黒蓮さんですが、2019年7月27日に放送された「ズームインサタデー」内で、ローマ字や漢字が苦手であることを語っています。

ローマ字がわからないため、パソコンで調べものをする時はローマ字表を膝の上に置いて、その表を見ながらキーボードを打つスタイルなのだとか。

さらには漢字の読み書きもかなり苦手と話しており、実際に多くの珍回答エピソードがあります。

・「お便り」を「おべんり」と読んだ

・「十二単」を「じゅうにたん」と読んだ

・「激怒」を「激度」と書いた

・「連絡」を「練楽」と書いた

・「良い」を「言い」と書いた

 

その他にもYouTube内で「痛い」や「無駄」という漢字を間違って書いている事がありました。

「ズームインサタデー」内でラウールさんが語っていたように、簡単な漢字でも読み書きが苦手だということがよくわかりますね。

 

また、「広辞苑」を知らずにクイズに挑み、ファンをざわつかせたこともあります。

ローマ字や漢字が苦手なエピソードが多くあることからおバカキャラが定着していき、高卒なのではないかと言われていたみたいですね。

大卒と知って驚いたファンも多いのではないでしょうか。

目黒蓮が大学卒業できたのは阿部亮平のおかげらしい

そんなローマ字や漢字が苦手な目黒蓮さんが無事に大学を卒業できたのは、同じSnow Manのメンバーの阿部亮平さんのおかげだと言われています。

阿部亮平さんと言えば、現役一般入試で上智大学へ合格し、その後上智大学大学院を卒業し、合格率4%ほどと言われている気象予報士の資格を持っているジャニーズイチの秀才です。

最近では高学歴のジャニーズJr.数人で「ジャニーズクイズ部」を結成し、多くのクイズ番組に出演し、その秀才ぶりを多く発揮して活躍していますね。

 

目黒蓮さんは、大学卒業を控えた2019年1月にSnow Manへ電撃加入しました。

2019年3月には大学卒業を控えている中でSnow Manの初主演舞台「滝沢歌舞伎ZERO」が始まり、非常に多忙な日々を送ってる中、大学卒業がかかっている大事な英語の課題に苦しんでいたようです。

苦しんでいる目黒蓮さんを見かねた阿部亮平さんが課題を手伝ってくれたおかげで無事に課題を提出する事ができ、無事に卒業までできたと語っています。

「手伝ってくれた」と語っていますが、実際は8割くらい阿部亮平さんにやってもらい、大学の先生にも「ほとんどメンバーの阿部亮平くんがやってくれました」と正直に言ってしまったというお茶目なエピソードもあります。

 

ローマ字が苦手なので英語にもきっと苦戦していたのでしょう。

阿部亮平さんも同じく「滝沢歌舞伎ZERO」で多忙だった中で、目黒蓮さんの大学卒業ために課題を手伝ってあげたのは、とても優しいですよね。

まとめ

今回は、整ったルックスとは裏腹におバカキャラで親しまれる目黒蓮さんの出身大学や大学にまつわるエピソードについてまとめてみました!

同じくSnow Manの佐久間大介さんも同じ大学の出身であったり、卒業がかかった課題を阿部亮平さんに手伝ってもらったりと、Snow Manファンには嬉しいエピソードがたくさんありましたね。

 

Snow Manは冠番組「それSnow Manにやらせてください」の地上波放送も決まり、その愛されるおバカキャラを活かして、バラエティ番組でもどんどん活躍してグループを引っ張ってほしいですね!

テレビや雑誌に引っ張りだこの目黒蓮さんの活躍に、これからも注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!